2016年02月20日

価格と価値のこと〜

布の風合いと着心地にこだわる大人の服
「風月花」のまえだです

どんな布で、どんなデザインにするか、ということはとても大切なのですが

同じくらい考えることがあります

価格と価値のこと



お客様が試着された服を「とっても上質な生地を使っているんです」

というと
「生地が良かったら値段も高くなるよね〜」


そうなんです💦

上質の布は風合いがよくて仕立て映えするので
大人の女性の存在感をより高めてくれます

惜しげなく使って生まれた服は絶対素敵です♥

でも販売価格もドン!と上がってしまうことに…



デザインと用尺の関係は絶対に切り離せません。

例えば作りたいものが販売価格が¥30000くらいになりそうだな、となると

工夫をこらして¥20000〜25000くらいで出来るようにしたいな、と考えたりします

そして

素材を生かしきって出来るだけ無駄なく使ってあげることも考えます



時々「もっとお値段あげればいいのに〜」と言ってくださるかたも(●^o^●)


価格つけって難しいです

(ハンドメイドの作家さんとお話すると皆さん価格つけで悩むようですね・・・)

ただ「高くても売れるようになりたい」ということをめざすことより

価格より価値を感じていただけるようなものづくりをしていきたいです


それでも「この生地で絶対このデザイン作りたい!」って思ったら

胸がときめくことを選ぶのみ(≧∇≦)b


最後まで読んでくださってありがとうございます


日々これ精進

風月花まえだでした🎶


image:37269
ドット織りのベスト 店頭にて試着できます

クリーマ店
http://www.creema.jp/c/fugekka/selling


ランキングに参加しています ↓

ハンドメイドショップランキングへ
風の森までのアクセス
http://fugekka.seesaa.net/category/24969707-1.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by zen at 09:49| 長崎 ☔| Comment(0) | 私の服づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。