2016年06月09日

仕立てかたは100通り

布の風合いと着心地にこだわる大人の服
「風月花」の前田直子です

夏服展でいただいたオーダーや完売になったガーゼのアイテムなど
製作中です

miyaちゃんと製作していると1日に何度となく「縫い方」の話になります

縫い代を割るか片方に倒すか、
ループの付け方はこんな風につけたほうが留めやすいかな、とか、
ステッチを入れておいたほうがあとあとお洗濯したときに
型崩れしにくいからいれておこうとか・・・

似たアイテムでも素材が変わるとそれに合わせて仕様も変わります。
この生地ならステッチをきかせたほうがスッキリ見えるよね、とか
柔らかい生地だからいれないほうが風合いを活かせるね、とか・・・

その都度手を止めて意見出し合ったり、ボディに着せてチェック
数え切れないくらいの判断をしていくことになります
image:44342
これはワンピースやスカート脇のポケット。
表から見た時はわからないのですが
縫い代が中に入って見えなくなる袋縫いの始末にしています。
周りのロック始末がないのでスッキリみえるし、しっかりと仕上がるので。

image:44340
ガーゼのワンピースが仕上がったので画像撮ってみました
丈が随分違うでしょう?
こちらはオーダーなので基本サイズよりマイナス10センチとプラス5センチで
それぞれ仕立てました。
(ワンピースの丈は身長差で随分印象が変わるので対応可能なものはオーダーしてくださいね)

6月14日〜19日
風月花 夏服展inふげん庵「着た瞬間から気持ちいい服」
雲仙市国見町の「ふげん庵」にてガーゼの服を展示販売いたします

ガーゼワンピース、ガーゼチュニック、ガーゼスカート、ガーゼパンツ
新色も追加して展示します♪
image:44343

……………………………………………………………………………

facebook https://www.facebook.com/fugekka?__nodl
風の森までのアクセス
http://fugekka.seesaa.net/s/article/427278769.html

ランキングに参加しています ↓

ハンドメイドショップランキングへ



posted by zen at 14:10| 長崎 ☔| Comment(0) | 私の服づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。