2016年09月06日

ウィッグの思い出は・・・

風月花の前田直子です

朝のワイドショーで乳ガン闘病中の小林真央さんのウィッグが話題になってますよね

私、30歳の時に病気をしてその時に飲んでいたお薬の影響で髪がなくなって
ウィッグを使っていました

その時はまだ今ほど優れたウィッグは手には入らなかったし
通販で見つけた(友達に教えてもらった)ウィッグを買ってみたら、、、

「はぁ〜〜〜??ダッサイ!!」
恐ろしくダサい髪型だったのを覚えてます(´θ`llll)
このままでは使えない。と

美容室でお願いしてカットしてもらいました(^o^)


でもね〜、夏だったしやっぱり付け心地良くないし、おうちの中では薄手のニットの帽子
をかぶったりして、出掛けるときだけ。

その時のウィッグで同窓会にも行きました。
不審に思われるか少しドキドキしていたのだけど全然大丈夫でしたよ〜
(もしかして気づいてても言わないでいてくれてた子もいたのかもですね)


でもね、、やっぱりお風呂入るときとか、自分一人部屋のなかで髪のない自分を
鏡でみて泣いてしまうときもありました・・・

「なぜこんな目にあうんだろう」
「なにか悪いことをしたのかな?」

と病気のこと、病気になった自分のことをとてもネガティブに考え続けていた私。


小林真央さんのブログ http://s.ameblo.jp/maokobayashi0721/
をみて
私もその頃に、病気の陰にかくれて自分の生活圏を狭く、関わる人を少なく
していた面があったことを改めて感じます

人に心配されるのも嫌だったし人に頼るのもすごく苦手
(精神的にね。実際は充分に迷惑かけてるのに💧)

今の彼女には本当につらい現実がたくさん襲いかかるのだろうと思う

闘病中の彼女が 「なりたい自分になる」と決意されたこと、発信することは
ほんとうにすごい勇気です

心から応援したいなと思っています🎵
image:53587
…………………………………………………………………
「お店あいてますか」「こんなのありますか?」など
お気軽にお問い合わせください(^∇^)
✉fuugekka@docomo.ne.jp(まえだ)
📱09054700930

facebook https://www.facebook.com/fugekka?__nodl
Facebookのメッセンジャーからのお問い合わせ、ご注文も可能です。
Facebook上でお友達になっていない場合、メッセージが届かない場合があるので、
よければお友達申請してくださいね(^_^)

●クリーマ店 http://www.creema.jp/c/fugekka

●風の森までのアクセス
http://fugekka.seesaa.net/s/article/427278769.html

ランキングに参加しています ↓

ハンドメイドショップランキングへ

posted by zen at 16:29| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。