2017年01月14日

●ちいさなことの積み重ね〜伸び止め芯のこと〜


布の風合いと着心地にこだわるアトリエメイドの大人服「風月花」前田直子です

実際にお洋服を購入されたお客様から
「とても丁寧に仕立ててありますね〜」
「何年着ても型崩れしなくて丈夫です!」

とお声をいただくたびに本当に嬉しい気持ちになります。

服作りを続けて20年以上たつけれど、仕立てる時は毎回知識や経験を元にひとつひとつ
判断していくしかない

これはどんなお仕事にも言える当然のことですね


現在製作中のパンツのポケット
blog-1b.jpg
ストレッチの入った生地は使っているうちにびろ〜んとななってしまわないよう
伸び止め芯をはります
ちいさな工程ですが伸び止め芯は大事です(^_^)

買った時は綺麗だったのに着ているうちに伸びてしまったらアレ?ってことになって
しまいます

ポケット口、首回りや肩などはもちろん、布にあわせて必要かどうか考えます

信頼して買ってくださるのですから見えないところも気を配り出来るだけ長く愛用して欲しいです
ちいさなことの積み重ねですね
そして勉強は続きます(^.^)  


定番のショール衿のジャケット
型崩れしないように仕立ててありますので永く着ていただけると思います
(こちらは圧縮ニットで仕立てました)
blog1c.jpg
これも「あわせやすい」にくわえて
「何年着ても型崩れしないのよ〜」とよく言っていただけるデザインです

…………………………………………………………………
「お店あいてますか」「これありますか?」など
お気軽にお問い合わせください(^∇^)
✉fuugekka@docomo.ne.jp(まえだ)
📱09054700930
 
facebook https://www.facebook.com/fugekka?__nodl
Facebookのメッセンジャーからのお問い合わせ、ご注文も可能です。
Facebook上でお友達になっていない場合、メッセージが届かない場合があるので、
よければお友達申請してくださいね(^_^)
 
●クリーマ店http://www.creema.jp/c/fugekka
 
●風の森までのアクセス
http://fugekka.seesaa.net/s/article/427278769.html
 
ランキングに参加しています ↓

ハンドメイドショップランキングへ

posted by zen at 13:49| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。