2017年07月09日

絣の着物がやってきましたA

布の風合いと着心地にこだわって作る
アトリエメイドの大人服「風月花」の前田直子です


先日うちにやってきた

「キモノの生地」
IMG_2222.PNG

絣の着物がやってきました
http://fugekka.seesaa.net/article/451544035.html



絣(かすり)はとても丈夫な布です

100年もつと言われているそう

捨てられることを前提に作られている現代のお洋服とは

違って

昔はお嫁入りの時に用意してもらったものを大切に着続け

補修しながら、また形を変えながら一生使いました

刺し子の文化もそんな日本人の織物との関わりから生まれたのでしょう。。



着物や織物には特別に詳しいわけではないけれど

織物の風合いや柄には日本のその風土のなかで受け継がれてきた技術や人の思いが

込められているのだな、と感じました

柄の色々を眺めていると不思議に飽きないのですね



IMG_2221.PNG






さて、
実はこれは私の姉の

亡くなったお義父さん、お義母さんのお部屋からのもの


反物の2点ほどを除いてキモノの形のものは経年による変色がひどかったため

解いて洗ってみて、状態の悪くない部分だけを選んで使うしかできず

服やバックも無理そう。。

小さなもの、コースターとか、ポーチなどにするしかない感じでした、、、



そこで❗️💡

「何か形にして縁(ゆかり)のかたへのプレゼントにしたら!」

と提案!

もちろん、
「それならとっても喜んでもらえるとおもう!」
と作ることになりました





あまり凝ったものでなく、誰でも使えて持ってもらえるもの。

ということで、、、

シンプルな巾着袋にすることに



これなら男性でも女性でも使えるし、日常的に持ち歩いたり、大切な物を保管したりして

身近に置くことができますよね

IMG_2231.PNG



まじめで働き者で

気取らず、愛情深い

故人の人柄を感じられるような絣の布


おじいちゃんの1周忌の

法事で集まってくださった親族の方へプレゼント出来ました(o^^o)

…………………………………………………………………

お気軽にお問い合わせください(^∇^)
✉fuugekka@docomo.ne.jp(まえだ)

 
facebook https://www.facebook.com/fugekka?__nodl
Facebookのメッセンジャーからのお問い合わせ、ご注文も可能です。
Facebook上でお友達になっていない場合、メッセージが届かない場合があるので、
よければお友達申請してくださいね(^_^)
 
●クリーマ店http://www.creema.jp/c/fugekka
●インスタグラム @fugekka

●風の森までのアクセス
http://fugekka.seesaa.net/s/article/427278769.html
 
ランキングに参加しています ↓

ハンドメイドショップランキングへ
posted by zen at 12:13| 長崎 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。