2021年01月07日

2021年 あけましておめでとうございます

2021年
あけましておめでとうございます


年末のイベントが終わり熊本から戻り、感染対策として外出を控えるとともに
自分自身もゆっくり休みたい。という気持ちがあつよくて

(実は熊本のイベント搬入日、腰をいためました
1週間超えの出張中悪化させるわけにはいかないと気を使っていたことも
ありストレスも多かった(-_-;)

本当にほんとーに、何もせずすごしました

あっ、お餅はつきました、(笑)

「身体と心を休める」ことに専念したという感じ(^-^)

この寒い時期、暖かい毛布にくるまって思う存分眠れる幸せよ♡


そして、あっという間に新年


寝正月しつつ合間に、近所の神社にお参り
20210105_112936.jpg

小さな神社で、時期もずれてひとり参拝、静かな神社(マフラー猫さんとコラボ撮影)

こちらには「針塚」がありそこにも手をあわせます

20210105_113112.jpg

2020年は人と自由に会う事や行きたいところへ行くことさえ難しくなり
当たり前だと思っていたことが出来なくなってしまいましたね

さらに自然災害などの辛い出来事も多発。。。

なぜこんなことが起きるのだろう?
神はいないのか?

能天気な私でもそんなことを考えることもありました



その時に手に取ったのがこの本
20201227_180631.jpg

「神との対話」

ずいぶん前から本棚にあったけど、買った記憶がない、(笑)

(たぶん昔友人から借りてそのまま・・・)

そして読んだかどうか定かでないくらい、もう内容わすれてる、(笑)

タイトル通り、筆者と神のやりとりが書かれている本なのです!



ぱらぱらと読んでみるとこんな内容がありました


筆者:なぜ世界はこんな状況なのか?

神:神が完璧であって、完全なる愛であるなら、どうして神は伝染病や飢餓、戦争、病気、地震や
竜巻、ハリケーンといった天災、深い失望、世界的な厄災などをつくったのか?

神:この質問に対する答えは
   (中略)

神:私は神のすばらしさを示すために、あなたがたの周りを完全ずくめにしたりはしない。
(中略)
愛をしめすにはまず愛さないとおうことが可能でなければならない
(中略)
〜世界的な厄災は世界的な意識の結果である〜




うーん、うまく理解できないけれど、対極の存在なしには何も存在しえない

悲しいことや辛いことがあるたびに、それはひとつの貴重な経験として残る

幸せで「在る」ために、自分が何者で「在るか」

つまりこれからもきっと色んな悲しいこともつらいことも嫌なことも苦しいことも
体験するということなのかしら?

んー、自分が何者であるかなどわかるかー‼
メンタル強くなりたい。。。

などど思いめぐらせていたら、、、もう眠い。。。(´・ω・`)

そして、単純な人間なのでぐっすり、眠れるだけでも幸せ、(笑)


そんな感じの新年。。

風月花はどうなるでしょう?

色々なことを経験しつつ

楽しい方向に進んでゆきたいですね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
風月花 ホームページ
…………………………………………
http://www.fugekka.com
…………………………………………


📱09054700930 ✉fuugekka@docomo.ne.jp
メールやお電話でお気軽にお問い合わせください)
ファックスでのご注文もできます

(風月花の展示販売会を開催してくださるギャラリー、ショップさんを
探しています)

 ●インスタグラム @fugekka
●facebook https://www.facebook.com/fugekka?__nodl
●クリーマ店http://www.creema.jp/c/fugekka

●水素風呂レンタル正規取扱店(水素で元気になりましょう)
https://system.litaheart.com/V53762
●水素ガスレンタル
https://system..com/A53762
posted by zen at 13:35| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

2020年もあと少し


2020年
お世話になった皆様
心より感謝申し上げます

年初めにインフルエンザにかかり💧体調不安定な目に会い続けた一年でしたが
無事今年の仕事を滞りなく終えることができました

はじめて場所でイベントの出展、風の森からの卒業(閉店)、コロナ禍のなか
今まで経験したことのないことに立ち向かい
精神力が試されたように思える一年でした

皆さまとのご縁、温かい支援、嬉しいお言葉に支えられた日々でした

本当にありがとうございました

「グレートコンジャンクション」

地の時代から

風の時代へ

今、時代が大きく移り変わる時


しなやかに生きたいですね

きっとまだまだ
苦しみも悩みも哀しみも、たくさん起こるのだろうけれど

自分らしく生きる道を見つけたいですね

0A3A74C4-6E74-4356-B142-FE8B0C32FF38.jpeg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
風月花 ホームページ
…………………………………………
http://www.fugekka.com
…………………………………………

風の森お店にご来店の際にぜひお電話やメールいただけると嬉しいです
(混み合う時には優先させていただきます)
📱09054700930 ✉fuugekka@docomo.ne.jp
お気軽にお問い合わせください)ご注文もできます

(風月花の展示販売会を開催してくださるギャラリー、ショップさんを
探しています)

 ●インスタグラム @fugekka
●facebook https://www.facebook.com/fugekka?__nodl
●クリーマ店http://www.creema.jp/c/fugekka
●風の森までのアクセス
http://fugekka.seesaa.net/s/article/427278769.htm

●水素風呂レンタル正規取扱店(水素で元気になりましょう)
https://system.litaheart.com/V53762



https://system..com/A53762
posted by zen at 00:03| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

懐かしいお店へ

母の7回忌と祖母祖父の50回忌を控えて、お墓へ
お掃除とお花を備えてお供えをあげてきました

お昼どうしようかな?と
Googleマップをみていたら、懐かしいお店が目に入り、、、
💡✨思い立って島原駅前の「平野」さんへ。
10年以上(20年以上?)ぶりにやってきました。

5C91552C-E226-4011-A357-4B20248B2B0B.jpeg

小さい頃、電車(赤パンツで知られる島原鉄道で😂)で島原までお墓参りに行っていて、
母に手を引かれて姉と三人でお参りしたあと
ご飯を食べに寄ったのが
具雑煮の「姫松屋」さんか、釜飯の「平野」さん😊


大人になってからは母と姫松屋さんには食事に行ってたけれど
平野さんは一度も来ていないかも。。。

お店を訪れたら少し遅い時間になっていたのでお客様も少なめで静か。
お店の方にお尋ねしたら、もう創業70年以上だそう😆💕すごい❣️

6EC82A0D-87EE-4192-BE00-9DC4168C5E52.jpeg

子供に頃に「ひらので釜飯ば食べて帰ろうか〜」
って言ってた母の姿が思い出されて、
懐かしさで胸がいっぱい、うるうるなってしまいました😭
お店の方(女将さんかな?)物腰柔らかでとってもすてきな方で
もらい泣きされてしまいました😂

8666A316-9CA0-4A75-AE9B-C58AF4F95275.jpeg
メニューを見るとまるで昭和のままみたいな感じです、笑❗️
海老釜飯を注文

優しいお味で嬉しいお昼ご飯でした💕

*******************************************
これからのイベント

12月16〜22日
鶴屋百貨店 本館4階エスカレーターサイドPOPUP
クリエイターズコレクション

*******************************************
posted by zen at 10:25| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする