2016年01月29日

服づくり(仕立て)のこと

♢服づくり(仕立て)のこと

布の風合いと着心地にこだわる大人の服
「風月花」のソーイングデザイナー前田直子です

知り合いの仕立て屋さんと話をしたときのことです

25年以上仕立てのお仕事を続ける高度な技術を持つプロの彼女ですが

「何年続けていても未だに自分の知らなかった仕立て方(技法とか)
に出会ってビックリすることがあるんだよね〜」と


      服づくりは奥深い・・・です


自分の観念に固執せずに柔軟に受け入れて(勉強して)いくことも大事ね!

彼女もそれを楽しんでいる様子がうかがえて私も嬉しくなりました(^ー^)


私も
お店で細かな所までチェックして「きれいに仕立ててありますね〜〜」

と誉めていただくことも多いですが「丁寧に仕立てる」って実に

曖昧で、都合よくつかえる表現です😅


いつも考えることは素材、デザインに対してするべき工程を抜かないこと、かな?

出来上がったときにはわからなくても、抜いていると型くずれしやすかったり

すると思います

・・・実際市販のもので抜いてあるものが本当に多い



「風月花」のジャケット「かなりヘビーに何年もきてるけどホント丈夫よね〜」

と言っていただいたこともあります  ( ̄ー ̄)ニヤリ


(反対にできる限り価格を抑えるため無駄に手をかけないことも同時に考えるケド)


技術というのは何枚も何百枚、何千枚と作り続けて身につくもの

一朝一夕には身につきません

地道にずっと作り続けて何千枚も仕立ててきましたが

今でもまた新しいことにチャレンジしてみたいし、もっと

楽しんで作りたいし、もっと勉強しないといけないな〜と

思っています(●^o^●)


風月花まえだでした

お付き合いありがとうございました

Fotor_145405080955590.jpg
ニットワンピース 店頭にて販売中


♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
風の森までのアクセス
http://fugekka.seesaa.net/category/24969707-1.html


ランキングに参加しています ↓

ハンドメイドショップランキングへ
posted by zen at 16:55| 長崎 ☔| Comment(0) | 私の服づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

器の大きな人って素敵ですよね?



布の風合いと着心地にこだわる大人の服
「風月花」のソーイングデザイナー前田直子です

昨日はお休みだったので器を見に波佐見町まで行ってきました
(女子4人です)
何か探しているわけでもなかったのですが行って色んな器を

見ているとあれも素敵♥これも素敵💕・・・っと目移りして、

あっという間に2時間ほどもかかり楽しい時間を過ごしました(^o^)


買うつもりはなくて、見るだけ〜〜と思ってはいたけれど

そこは女子ですから・・「はっ!」と気付いたときには買ってしまってましたわ💦

だって素敵な器があったから(*^o^*)



選んだのはこちらでした

今持ってないスクエアなデザインの大きめ四角と長方形

大きめはオードブルやパスタにもいいし〜長方形は
トースト+サラダとか・・お魚にもいい感じ・・


image:34887

帰って並べてみると・・やっぱりかわいい💙


そして改めて見てみて・・・・「服と同じだぁ〜〜」

っておもいました(^◇^;)



はじめに目をつけていた、はっきりした四角の真っ白な
無地の器と迷ったのですがこちらにしました

なぜかというと・・

無地のほうよりこちらが角がほんの少し丸みがあって優しい感じ

そして持った時の質感が良くて上品さを感じました

(比べてみるとはっきりこっちがいい👍と思った)

絵柄は入っているけれどゴテゴテとやりすぎていなくて控えめでさり気ない

その中に少しの遊び心があって、でも盛り付けたお料理を邪魔しない感じ



・・・・これって
私が服を創るときに心掛けていることにすごく近いε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

服の存在感はあるんだけれど奇をてらった感じや、やりすぎた

感じが出ないことが大切だと思っているから

なんだか腑に落ちました(●^o^●)

出会ってくれてありがとう


それからすごく気になった素敵な器たちがありました

波佐見焼でしかないようなとっても美しい色の器で
装飾のないシンプルな、けれど洗練されたデザイン

これも服に通用するなぁ〜💕

素敵な器があるとお料理にも力が入る!かどうかはまた別のお話〜〜

風月花まえだでした♪
2通りにきこなせる*2wayやわらかニットコーディガン
http://creema.jp/c/fugekka

ウールニットのプルオーバー
http://fugekka.seesaa.net/article/432527255.html 
メールで注文可📩fuugekka@docomo.ne.jp
♢♢♢♢♢♢♢♢♢
ランキングに参加しています ↓

ハンドメイドショップランキングへ

posted by zen at 13:54| 長崎 ☁| Comment(0) | 私の服づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

何をどうこだわってるの???

布の風合いと着心地にこだわる大人の服
「風月花」ふうげっかのまえだです

着心地にこだわる!といっても「何をどうこだわってるのー?」

って思われるかたもいらっしゃることでしょう

着心地のヒミツのお話をほんの少し・・・


・・・・・・

お客様とお話していてよくサイズのお話になることがあります

先日のことですが

黒のフォーマルを何着も持ってるんだけど

ジャケットは9号だけど、スカートは11号だから、上と下が合わなくて〜

何着も持ってるのに、いざと言うとき困ってしまうのよ…etc...

みたいな感じで



親子でいらしてたので3人でワイワイ楽しく話してたんだけど

こんな何気におしゃべりしたことが私にはピン!!(*^ー゜)

と凄く参考になったりするんです



「勉強になりました!!」


「???」


「は?   今の話がですか?」


「そうなんです(^ー^)」

年齢とともに体型って変化したきたりして20〜30代に着てたもの

が合わなくてなったり、探しても合うものがなくて困っている方が

多いのね〜〜と・・・

黒のフォーマルも取り組みたい課題のひとつ

まだ計画の段階でイメージだけですが(^◇^;)

いずれ形にしていきたいと思っています



「お客様のひとことから生まれることがあります」




ある日、リピーターのMさんに
「この服を着てると(首もと)前が浮いてしまうのよ」

と言われました

(なぜそうなるのか理由はすぐにわかりました)

Mさんは決して特殊な体型のかたではないし、むしろ60代にしては
とても姿勢のよい何を着ても着こなせる若々しいかたです

ただ、女性の体型は丸みが出てきたり肉付きがかわって

変化していきます

形を作る時に基本を大切に創っていくだけでは対応できない事を

店頭でたくさんのお客様をみて、試着してもらって、実感すること

何度もありました


お客様の「ひとこと」


そこからパターンに私なりのゆとりの入れ方や変化の付け方を

工夫する事を始めました(もちろん現在進行形ですが企業ヒミツです)

〜色んな体型の方がいるので極端にメスをいれるのではなく
       あくまで微細な変化ではありますが〜


こんな積み重ねが「着心地のよさ」につながります


例えばシンプルなノーカラーのプルオーバー

ハンガーに掛かった状態では全く違いはわかりませんが(;^_^A

実際来てくださったかたは

着心地の良さを感じてくださっていると思っています


・・・というわけで

お客様の「とっても着やすくて、しょっちゅう着ています♪」

というお言葉も嬉しいのですが

逆に

「こんなとこが気になる〜」「こうだったらいいのに;」

〜〜というようなご要望やご意見も歓迎している

前田です

そのひとことがパッカーン✨するかも

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
風の森までのアクセス
http://fugekka.seesaa.net/category/24969707-1.html

クリーマ店
http://www.creema.jp/c/fugekka/selling


ランキングに参加しています ↓

ハンドメイドショップランキングへ

posted by zen at 23:31| 長崎 ☔| Comment(0) | 私の服づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする